商品発送の連絡をいただきました(2019年2月うさと展)

 
本日、うさとジャパンスタッフの かとうさん から、
商品を発送した旨の ご連絡をいただきました。
 
うさと展まで、あと1週間。

いつもながら、そのタイミングで、
発送してくださったようです

(ありがとうございます!)。
 
 
その際に教えていただいた、
今回来てくれる服たちについて、
お知らせします。
 
なお、
この期間に開催されるうさと展全体に関しての、服の情報は、
今回も、来週になって、教えていただく予定ですので、

全般的な、あるいは、より詳細な特徴などについては、
分かり次第、お伝えします。

また、これは推測なのですが、

ということは、おそらく、今回も、
タイから到着したばかりの服たちが来てくれるんだと思います ^^ 。
 
 
 
さて、
で、教えていただいたことですが、
 

「冬物」と「春物」が混ざっている

そうで、

具体的には、
「コートと薄物」の両方が、入っている感じだそうです。

節分・立春を過ぎ、暦の上では、春、
というこの時期的ならでは、ですかね ^^ 。
 
 
そして、その「薄物」ですが、

「今の季節には、ちょっと早過ぎ?」というほど、薄いものも入っている

とのこと。
 
それらは、

今年に入ってから、入荷したもの

で、

ヘンプのものが多い

そうです。

「薄めの、ヘンプ100%」も、あるように聞きました。

時期的には早いとしても、
今の時期から手に入れておくにはいいものもありそう、ですね!
 
 
続いて、

ボトムに無地のものが多め

と、聞きました。
 

なので、初めての方でも選びやすそう・着やすそう

色的には、ベージュや藍も

と、おっしゃっていましたので、

これ、僕個人的にも、とっても楽しみです!
 
 
そして、最後に教えていただいたのが、
 

サイズを意識して、選びました

ということ。

これ、具体的には、

同じデザインの服の、サイズ違いを入れてある

ということだそうです。

同じ服で、「2」のものと、「4」のものがある、とか、
そういうことを、意識して、揃えてくださっているそうです。

それって、選びやすそうですし、
あえて、サイズ違いを試着してみて、

ご自分の(基本的な)サイズを確認したり、
サイズ違いでどれほど違うものなのかを確認してみたり、
できそうですね。

興味深いです。

また、主催者としては、
それらの服をちゃんと把握しておいて、

その上で、展示したり、お勧めしたり、
しないといけないですね! ^^
 
 
以上、お知らせでした。
 
 
 

うさとの服展 @ 本八幡スペースあむりた(千葉県市川市)

 期 間: 2019年2月14日(木)〜 2月17日(日)[ 4日間 ]
 時 間: 10:00 〜 18:00
 会場名: 本八幡スペースあむりた
 住 所: 千葉県市川市東菅野1-14-18
 最寄駅: 本八幡駅(JR総武線・都営地下鉄新宿線)/ 京成八幡駅(京成本線) 徒歩約10分

 アクセス詳細は、こちら のページをご覧ください。

.

 

この3週間のうさと展商品情報(初日が1/24〜2/9)

 
私たちが主催するうさと展とは、
関係ないのですが

次回の私たちのうさと展 は、初日が2月14日です ^^ )、

主催うさと展

今週から3週間の間に開催されるうさと展
(初日が、1月24日から2月9日まで)の、
商品情報について、

うさとジャパンから、
伝えていただきましたので、

ご参考情報として、お知らせします ^^ 。
 
 
今回の、この商品情報で紹介されている服たちは、
新年になって日本に届いた、
タイから送りたてホヤホヤの服たちのようです。
 
 
全体の特徴としては、

春に向けて爽やかな無地のものや比較的薄手のものが入荷しております

と、
もう、「春」に、半歩入ってきている感じみたいです!

今は、一年で最も寒い時期ですが、
気持ちから、暖かくなりそうです ^^ 。
 
 
色・柄・デザインとしては、

【色・柄の特徴】
全体的には藍より茶系、またベージュや白系も多くなっています。
春向きの薄手のアイテムが増えています。

【デザインの傾向】
コート系もあり、ジャケット、スカート多めです。
腰巻や巻物系のバリエーションが多くなっています。

とのこと。
 
 
そして、

【その他】
ベビー服,子供服あります。
シルクスカーフ、大判ストールが入ります。

【小耳情報】
長らくお待ちいただいていた大判のストールが入荷しました。
綺麗な無地や可愛い織りのものもあります。

と、
大判ストールが久々の入荷で(なんですね、認識していませんでした ^^; )、

どうやら、
うさとジャパンのスタッフが見ても、思わずコメント入れちゃうような、
素敵なものが、多数、あるようですよ。

これは、個人的にも、楽しみだなぁ〜
 
 
以上、

この期間にうさと展に足を運ばれる方、
どうぞ、ご参考になさってください ^^ 。
 

お裾分け

 
もうすでに、
前のブログ記事 で、掲載した写真ですが、
 


 
この富士山を目にし、
そして、この写真が撮れたときに、

 「あっ。これを、みなさんにおすそわけしよう」

と、思いました。
 
 
そして、
パソコンで、文字を入力しているときに、

「おすそわけ」という言葉が、
「お裾分け」と漢字で書き表わされ、

そして、
ここでの「裾」が、

もちろん、
服の「裾」が元であることを、知りました。
 
 
この場合の「裾」とは、

 「余りの部分」
とか
 「地面に近い、つまらないもの」
みたいな、

そんな、
ちょっと否定的なニュアンスのある言葉で、

それは、
「頂き物を、他者に分ける」という状況での、
他者への「謙遜」から来ているようです。
 
 
まあ、
その辺の意味合い的なことは、さて置き、

 「薬を『服用』する」
 「服薬」「内服」「外服」
の事例が、

このブログにおいても 既出 のように、

私たちの使う言葉、常用語の中にも、
服に由来する言葉が、結構ありますよね。
 
 
 「懐が寂しい」「懐が寒い」
 「懐が深い」
 「無い袖は振れない」
  ・・・
 
 「袖触り合うも他生の縁」
なんていうのも、ありますね。
 
 
加えて。

そもそも、
この写真に写っているものも、

 「富士山の『裾野(すその)』」
で、

これも、「裾」、ですね ^^ 。

山の下方の、なだらかに広がった部分を、
「裾野」って、言いますね。
 
 
「うさとの服」を扱う者として、
そんな話題にも触れつつ、

撮れて自慢の写真を、
ご紹介させていただきました ^^; 。
 
 

あけましておめでとうございます(2019年)

 
新年あけましておめでとうございます
みなさまの ご多幸とご健康を お祈りいたします
 
 


一富士


 
 
クリスマスが終わった直後から、
突然、寒気に襲われ、

結局、
松が明けるまで、ずっと、

体調を(少し)崩していました
(「発熱」「頭痛」「鼻水」そして「咳き込み」)。

これから大寒(1月20日)を迎える、
寒さ本番の候、

みなさまも、どうぞお身体にお気をつけください。
 
 
というような理由で、
新年のご挨拶が遅くなりましたが、

本年も、どうぞよろしくお願いします。
 
 
昨年は、
うさと展コーディネーター一年目。

不安や戸惑いもありましたが、
おかげさまで、
5回のうさと展を主催させていただくことができました。
 
 
一年目が終わった感想としては、
とにかく、「楽しかった!」^^ 。

もちろん、
うさと展コーディネーターとしては、
至らないところばかりで、

もっと、お客さまに、
楽しんでいただけたり、
分かりやすく、便利であったり、など、

全ての面で、
進歩・成長しなければならないことは、自覚していますし、

全面的に、関係各位におんぶに抱っこで、
うさとに関わるみなさんと「助け合う」の関係には、程遠く、

「うさとのメンバー」の一人としても、
進歩・成長していかなければいけないのですが、

しかし、
昨年一年間は、
とにかく、うさと展を主催することが楽しかったです。
 
 
うさと展を主催すると、
必然的に、
うさとの服を、多く、深く、扱えますし、関われますし、

また、
主催うさと展を通じて、

これまでとは少しちがったみなさんにも、
お会いすることができました。

それらが、単純に、楽しかったです!
 
 
あと、
うさぶろうさんや、KNOBさんをはじめ、

これまでお会いしていた、うさとの人々にも、
お会いすることができ、
それも、とても楽しかったです。

特に、
うさとジャパンのスタッフのみなさんにも、
何度かお会いでき、

そして、その際には、
「仲間」として、会話し、触れ合うことができたこと。

それも、
とっても楽しく、とっても嬉しかったことの一つです。
 
 
今年一年も、
そして、今後も、

まず、自分が楽しみながら、

そして、みなさんに楽しんでいただけるよう、

加えて、うさとファミリーのみなさんのお役に立てるよう、

励んでいきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。
 
 
   レムリアの記憶 いたきひでかず
 
 

2019年2月 主催うさと展のご案内

.

 私たちが 主催する、次回の うさと展の 開催が、決まりました。
 以下のとおり、ご案内いたします。
 

うさとの服展 @ 本八幡スペースあむりた(千葉県市川市)

 期 間: 2019年2月14日(木)〜 2月17日(日) [ 4日間 ]
 時 間: 10:00 〜 18:00
 会場名: 本八幡スペースあむりた
 住 所: 千葉県市川市東菅野1-14-18
 最寄駅: 本八幡駅(JR総武線・都営地下鉄新宿線)/ 京成八幡駅(京成本線) 徒歩約10分
 
  ※ アクセス詳細は、このページの下部をご覧ください。


.

私たちが 主催する、6回目の うさと展。

服の日 」2月9日からは、
1週間ほど、遅れますが、

2月14日「バレンタインデー」を初日に、
4日間の開催となります。
 
 
時期的には、
最も寒い、一番厳しい時期を越えて、

ようやく、少しだけ、
緩んできたころだと思いますが、

でも、まだまだ、
「冬物真っ盛り!」の時期だと思います。
 
暖かい、厚めの うさと服が、
たくさん来てくれることと思います。
 
いつもの通りに、
たくさんの、いろいろな うさと服といっしょに、お待ちしています。
 
お会いできること、楽しみにしています。
 
 
  レムリアの記憶 いたき
 


.

アクセス詳細 [ JR本八幡駅から ]

下図の、青い線がルートです( 下の 緑のA から、上の 赤い丸 の方向へ)。


.

JR総武線・本八幡駅の 改札を出て、北口に 下りてください。
写真の、北口ターミナルに 出ます。
そこを、正面(北方向)に まっすぐに 進んでください。

 

駅から 150m ほどで、写真の、交差点に 出ます。
(「本八幡駅前」交差点。 国道14号線と交差 )
そこを、そのまま 直進してください。

 

さらに150mほどで、京成線の踏切があります。
(左に 「 京成八幡駅 」 が見えます)
踏切を渡り、そのまま 直進してください。

 

踏切から 500m ほど 進んだところで、
道の 右側に 「 菅野交番 」 が 見えてきます
( 踏切からは、少し距離があります)
( 踏切から、交差点を2つ通過します)。
交番のところを、ななめ右、矢印方向に 入ってください。

 

交番から 約100m、道の 左側の 建物です。
道路に接した 2階建ての クリーム色の建物で、赤い屋根、
1階正面は シャッターに なっています。

 

赤丸のドアから、中にお入りください。

 

京成本線・京成八幡駅からは 約600m (徒歩約8分)。
 地下鉄 都営新宿線・本八幡駅からも、徒歩約10分です。
 
 分からない場合、道に迷われた場合は、お気軽に ご連絡ください。


.

5回目のうさと展、終わりました

 
2018年12月7日(金)から10日(月)までの、
4日間に渡って開催しました、
私たちにとって、5回目の 主催うさと展。

おかげさまで、無事に、
終えることができました。

お越し下さったみなさま、
ありがとうございました。
 
 
今年の1月に、第1回目の主催展示会を開催して、
そして、再び巡って来た、冬。

第1回目よりは、
少し、薄め・軽めのものが多くありましたが、
しかし、再びの冬物を、

今回も、前回(第4回目)同様に、
タイから入荷されたばかりの服たちを中心に、
ご紹介・販売することができました。
 
 
個人的な印象としては、

今回は、
「リピート」してくださった方が多い印象でした。

 「案内のハガキが来たから、来ましたよ」
というお声がけを、多くお聞きできました。
 
 
また、
同じ町内・隣の町内の方も、複数みえられ、

近接の市からお越しの方が多いことも含めて、
この場所で開催できている意義を、実感できて、嬉しかったです。
 
 
あと、

来てくださった方々の、居てくださる時間が、
今回は、みなさん、長かったように感じました。

その分、
試着もたくさんしていただけたように感じました。

私たちの展示会を通して、
うさとの服に、より多く接していただけたことが、
とても嬉しかったです。
 
 
 こんな感じで、続けていけたら …

と、思えました ^^ 。

 
それでは、改めまして、
お越しくださったみなさま、ご購入くださったみなさま、
ありがとうございました。

みなさんのおかげで、
無事に、一年間、コーディネーターとしての務めが果たせたこと、
感謝いたします。

そして、
素敵なうさと服との出会い、おめでとうございます。

どうぞ、すてきな「うさとライフ」を、
これからもたっぷりと、ご堪能ください。

 

うさと展最終日(2018年12月うさと展)

 
本日、12月10日(月)は、
いよいよ、今回のうさと展の4日目、最終日。

今日は、かなりのどんより曇り模様で、
気温も低め。

「冬!」といった感じです。
 

 
 
でも、
昨日も言いましたが、

厚手のものや、コートなどをお求めになるには、
むしろ、好天?

昨日は、
今回の目玉の一つであるコートも、お嫁に行き、

そんなことを、
より、感じています ^^ 。
 
 
それでは、
本日も、お会いできることを楽しみにしています。
いろいろなうさと服たちと、お待ちしています。
 
 
  レムリアの記憶 いたき
 
 
 
 
 今回来てくれている服たちの一部を、
 ブログでご紹介しています( こちらこちら )。
 
 もう、嫁入りしてしまった子もいますが、ご参考になさってください。
 

うさと展3日目(2018年12月うさと展)

 
本日、日曜日。
今回のうさと展の、3日目です。
 
 
今日は、朝から、晴れ。
 

 
この文章を打ち込んでいる、今。

かなりしっかり目の陽射しが、
窓から注ぎ込んでいます ^^ 。
 
 
予報通りだと、
このまま、晴れの見込み。

でも、予報通りだと、
今日は、久々に、
最高気温が10℃に届かない模様 …

ここのところ、暖かかったですから、
みなさん、どうぞ、お気をつけください。
 
 
でも、
風も無く、穏やかで、
で、陽射しもさしているので、

体感としては、
さほど、寒くはない、会場近辺です。
 
 
また、これって、
コートや、厚地で長めのワンピースなどをご覧になるには、
好天かも ^^ 。

お越しいただけることを楽しみにしています。
今日も、いろいろなうさと服と、お待ちしています。
 
 
 
 レムリアの記憶 いたき
 
 
 
 
 今回来てくれている服たちの一部を、
 ブログでご紹介しています( こちらこちら )。
 
 もう、嫁入りしてしまった子もいますが、ご参考になさってください。
 

うさと展2日目(2018年12月うさと展)

 
今日は、12月8日土曜日。

私たちのうさと展は、
本日、2日目を迎えます。
 
 
今日は、
朝は、ご覧のように、どんよりとした、曇り空。
 

 
 
予報では、
これから雲も取れて、晴れてくる模様。

そして気温は、
暖かかった昨日から5℃ほど下がって、

この時季らしい、
最高気温13℃ほどになる見込みです。
 
 
そういえば、
昨日は、

おかげさまで、とても暖かく、

駅から歩いていらしたお客さまは、
汗をかかれていて、

 「暖房を止めてください」
と、
おっしゃられたほど。

 
その後は、
会場室内は、ずっと暖かく、

おかげで、
ご来場くださった方々には、
楽しく、気楽に、お過ごしいただけたのではないかなぁ …

(お越しくださったみなさま、ありがとうございました)。
 
 
シンギング・リンを演奏されている方は、
お持ちだったシンギング・リンを出して、
演奏してくださいました!

心地よい、染み入るような音色で、
うっとりと、

一方で、気が締まるような感じもし、
思わず、聴き入っちゃいました。

会場の調整にも、なったようでした ^^v

(ご演奏、ありがとうございました)。
 
 
それでは、本日も、
みなさんとお会いできることを、楽しみにしています。

たくさんのうさと服と、お待ちしています。

どうぞ、お気をつけていらしてください。
 
 
 レムリアの記憶 いたき
 
 

来てくれた服たちのご紹介2(2018年12月)

 
さあ、
本日から開催となった、

私たちの今回のうさと展に来てくれた服たちのご紹介、
第2回。
 
 
でも、すみません、
今日は、写真を撮る時間がなく、

昨日撮った写真から、ご紹介。
 
 
で、
なんで「すみません」か、というと、

昨日ご紹介してから気がついたんですが、

 「冬物」らしい、
 ロング丈のもの、とか、
 厚手のもの、とか、

が、少なかったですよね。

そういうものをご紹介するために、
写真を撮ろう、という意識無く、

目についたものを、撮ったから。

というか、
僕の好みのものばかり、撮っていたから。

それなのに、
今回も、その流れのまま、だから …

です ^^;
 
 
明日以降、
ご紹介できたら、

そういうものを、
ご紹介します。
 
 
さて、
で、一着目は、

この、
丈の短いジャケット。

絞れるようになってますね。
手が細かい!

僕は、初めて見た気がします。

「C」で、
割と新作ですね。

色については、
茶綿ではなく、
染めていますが、

でも、
美し〜い色が出ています。
 


” Cotton ” , Natural Dyes , 2192C , 4-D

 
 
次も、
また、ジャケット。

これ、
セットアップ・スーツの、「ジャケット単体版」ですかね?

これまた、
すご〜く美しい色です。
 


” Hemp & Cotton ” , Natural Dyes , 1333E , 6-C

 
 
続いて、
パンツを2着。

はじめのは、

これ、
なんという名前で、呼ばれているのだろう?

僕からすると、
完全に、
「ムササビ」と「モモンガ」の、合いの子 ^^ 。

全体の形・シルエットは、
とてもムササビに似てますが、

でも、
足を入れるところがあって、

そして、
真ん中は閉じていなくて、開いていて、

そこのところは、
モモンガ。

しかも、
「二枚重ね」のように、
布が重なり、交差しています。

これまた、
とってもユニークですよね。
 
 
僕は、
前回、10月の京都で、初めて見たんだったかな?

でも、
これ、「U」ですね。

前からあるんですね。
知らなかったなぁ …

今回来てくれているうち、
一枚は、すでに、お嫁に行きましたので、

残りは、この一枚。

染めの無い、美し〜い真っ白で、
サイズは、2です。
 


” Cotton ” , Natural Color , 3124U , 2-A

 
 
続いての一枚も、
僕にとっては、あまり馴染みのない、一枚。

おそらく、
初めてだなぁ。

あっ。
「A」の、新作ですね!
 
 
前と、後ろと、
まるで二枚仕立てのようになっていて、

なんか、
「袴」のようですね。

後ろから前に、
タイパンツのように、紐で留めて、

で、
前から後ろへは、
ボタンで留めます。

幅も、ゆったりとしていて、
すってきな生地が、
ぜ〜いたくに使われています!

履きごごちもいいですし、
何より、
履くプロセスが、
とってもユニーク。

出会われたら、
ぜひ、履いてみてください。
 


” Cotton ” , Natural Dyes , 3222A , 8-C

 
 
以上、来てくれた服たちの、ご紹介でした。