来てくれた服たちのご紹介2(2019年5月)

 
 
今回の、
「2019年5月うさと展@船橋市民ギャラリー」は、
今日、5月4日が、最終日。

となりましたので、
いまさら、ではありますが ^^ ; 、

今回来てくれた服たちを、
一部ですが、ご紹介します。
 
 
こちらは、
個人的に『チャイナ』と呼んでいる ^^; 、

前がラウンドで、
結びボタンがいっぱいの服。

その、
ノースリーブの、ベスト。

僕は、
今回初めて見た気がします

(でも、” Q ” ですから、前からあるんですね)。

この服の特徴は、
なんと言っても、その織。

斜めに模様が入る「綾織」が、
交互に、切り返されていますよね!

はぁ〜、どうやってやるんだろう?
頭こんがらがらないのからぁ?

色味は、
写真より、きっちり「藍」です。


” Cotton ” , Indigo Dyes , 1085Q , 4-B

 
 
これは、
女性ものの、カーディガン。

ヘンプ100です。

藍は、
しっかり深めに染められています。

ヘンプのものは、
女性ものでは、他に、
薄手の長袖などもあります。


” Hemp ” , Indigo Dyes , 1114AI , 2-B

 
 
このキャミソール(っていうんですよね? ^^; )は、
「白絣」ですね!

柄、色合い、
とっても美しいです。


” Cotton ” , Indigo Dyes , 1327D , 4-A

 
 
こちらは、
セドナの大地のような、濃い赤茶をベースに、
緑など、多彩なグラデーションが入っています。

袖も短め。


” Hemp & Cotton ” , Natural Dyes , 2158D , 6-D

 
 
最後に。

こちら、
布としては、見事な絣ですね。

で、
服としては、

「パイパンツ・ムササビ」の、「短パン」。

” C ” の、新作ですか、ね?

元々からあった、
ムササビの短パンとは、

腰の部分の他に、
裾の部分も、違っていて、

こちらは、
絞りがない仕様になっています。


” Cotton ” , Natural & Indigo Dyes , 3226C , 6-A

  
 
以上、来てくれた服たちのご紹介、Part2でした。
 
 
 

来てくれた服たちのご紹介(2019年5月)

 

今日、5月2日。
今回の、船橋でのうさと展の、初日。

昨日のブログでは、
 「開催期間中は、おかげさまで、好天に恵まれそうです ^^」
などと、のんきに申しておりましたが、

会場準備、できました!(2019年5月)

午前中には、
強めの雨に、大〜きな雷!

午後からは、予報どおりに、
快晴には、なりましたが、

でも、天気予報には、
すみません、やっぱり、触れないことにします …
 
 
さて、
気持ちを入れ替えて。

今回の、
「2019年5月うさと展@船橋市民ギャラリー」に来てくれた服たちを、
一部ですが、ご紹介します。
 
 
まず、フリーサイズの被り物から。

ヘンプ100の、涼やかで薄い布地に、
藍と、茶の、二色の、被り物。

短めの立ったネックに、
ポケットが付いた、
幅の広い身ごろ。

被り、羽織ると、
ハッ とします ^^ 。
 


” Hemp ” , Natural & Indigo Dyes , 1208U , F-A

 
 
続いては、
同じ型の、コットンの絣バージョン。

藍色も見事な、多色の、絣で、

同じく、短めの立ったネックに、
ポケットが付いた、
幅の広い身ごろ。

それにしても、
この「多色」具合といい、
絣の模様といい、
見事! ですよねぇ〜。
 


” Cotton ” , Natural & Indigo Dyes , 1208V , F-A

 
 
次。

チュニック調の、
丸みがかわいい、女性もののシャツ。
 
これまた、
見事な、絣。

「白絣」って、言っていいんですかね?

パッと見だと、
薄いブルーの服に見えます。
 


” Hemp & Cotton ” , Indigo Dyes , 1284H, 6-B

 
 
今度は、
白!

Aラインの、長めな丈に、
幅が広めで、ポケット付き。

単体でも放つ、
その存在感。

加えて、2枚目のように、
藍などの濃い目のものを合わせると、
一層引き立つ、その白さ。

単体で、あるいは組み合わせて。


” Cotton ” , Natural Color , 4307E , 4-A

 
 
さあ、今度は、
ヘンプの生成り。

さっと羽織って、
いろいろなものの上に着ても、
何にでも、合いそう。

とても重宝に着られそうな一枚です。


” Hemp ” , Natural Color , 2078V , F-B

  
 
最後に、
こちらも、ヘンプ100の、羽織もの。

もう、薄い藍の色合いが美しく、
また、白の部分が、「白!」な、

しかも、薄〜くて、軽やか〜で …

上下逆にも着られるし、
絞りもついていて、
数パターン着こなせます。

今回で、もっとも、目を奪われました。


” Hemp ” , Natural Color , 2078V , F-B

  
 
以上、来てくれた服たちの、ご紹介でした。
 
 
 

会場準備、できました!(2019年5月)

 
さあ、いよいよ、
新元号がはじまりましたが、

令和のはじまり


 
こちらも、いよいよ、明日から、
船橋でのうさと展がはじまります。

おかげさまで、今日、
会場の準備が、整いました〜!
 

 
 
今日は、朝方、そして夜と、
雨がなかなかに降りますが
(今も、音を立てて降っています)、

開催期間中は、おかげさまで、好天に恵まれそうです ^^
(あくまでも、今のところの予報によれば、ですが ^^; )。
 

今日は、なぜか、まったく余裕がなく、
写真を撮って来ませんでしたし、

どんな服が来ていたか、
サラッとしか、目を通していません ^^; 。

今回来てくれた服たちのことは、
日を改めて、その一部を、ご紹介したいと思います

(ただ、記憶に残っている限りで言えるのは、
 薄手のヘンプ100が多く、それを特徴的に感じた、ということです)。
 
 
半袖・長袖、薄手のもの・そうでもないもの、
ちょうどほどよく、半々くらいに、来てくれていた感じです。

これからの季節を楽しむための、うさと服、
ぜひ、ご覧にいらしてください。

たくさんの うさと服といっしょに、
お待ちしています。
 
 
 
うさとの服展 @ 船橋市民ギャラリー(千葉県船橋市)

 期 間: 2019年5月2日(木) 〜 5月4日(土)(3日間)
 時 間: 10:00 〜 18:00
 会場名: 船橋市民ギャラリー 第2ホール
 住 所: 千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21ビル3階
 最寄駅: 船橋駅(JR総武線)南口から、南へ徒歩7分
      京成船橋駅(京成本線)から、南へ徒歩5分
     
 アクセス詳細は、こちら のページをご覧ください。
 
 
 

令和のはじまり

 
今日から、いよいよ、
「令和」ですね!
 
 
3日ほど前のこと、になってしまいますが、

祝福とともに、
「平成」を送り、
「令和」を迎えるかのように、

こんな模様が空に現れているのを目にしたので、
シェアさせていただきます。
 
 


 

 
 
 
新元号開始、おめでとうございます。

みなさまにとっても、素晴らしい時代が続きますよう。
 
 

会場近くのおすすめ店(船橋市民ギャラリー2019)

 
今回のうさと展の会場である、
「船橋市民ギャラリー」は、

船橋駅から、
徒歩約5分ほど。
 
 
JR総武線、京成本線、東武野田線、東葉高速線、
の、4線が乗り入れ、

人口63万人の船橋市の中心である、
船橋駅周辺は、

デパートやお店が立ち並び、
いつも、とても賑わっています。
 
 
「船橋駅」からは、
どちらも、少しだけ離れますが、

日本におけるショッピングモールの元祖ともいえる、
「ららぽーとTOKYO-BAY」や、

IKEAの日本一号店
「IKEA Tokyo-Bay」があるなど、

ふなっしー の本拠は、
日本を代表する大型店舗なども、たくさんあります。
 
 
私たちの本拠、
本八幡(千葉県市川市)からも、

電車で10分ほど、
車でも15分ほどの、

程よく近い、便利な場所、
ではあるのですが、

でも、
東京方向とは逆であることや、
周辺の道がいつも混んでいること、
などもあって、

私たちは、
それほど、頻繁には訪れないし、
それほど、詳しくはありません。
 
 
そんな私たちですが、
前回の開催のときに見つけ、行った、
次の2店舗は、

とても素敵で好きなので、
ここでご紹介したいと思います。
 
 
まず、
駅のすぐ近くで、

駅と会場との間にある、
このお店。
 

 
 
お店の前に、行列ができていることも、
しばしば。

ちなみに、
「天然鯛焼」の、『天然』とは、

一匹(^^)一匹ごと、
焼型に入れて、

火床の上で、移動・回転させながら焼くタイプの鯛焼き、
のことで、

大きな(固定された)型に数匹をまとめて焼くタイプの、
『養殖もの』が多い中、

希少な存在。
 

 
 
『天然もの』は、一般に、
直火で短時間で焼き上げるために、
皮の表面がパリッとして、そして香ばしくなることが特徴のようです。

餡も、こだわっていて、

十勝産あずきを、
日本名水百選の天然水で炊いているそう。
 
 
ちなみに、
このお店のすぐ隣にある、こちらのお店も、

いっつも行列しています。
 

まだ食べには行ってないので、
感想などはお伝えできないのですが、

今回、時間があれば、
行ってみたいと思っています。
 
 
そして、
もう一店舗。
 
 
こちらは、
駅からは反対方向の、
会場の裏手の、路地を入ったところにあり、

ちょっと、見つけづらい、かも。

ここ、
その筋では有名な、

バリスタ世界チャンピオン・粕谷哲さんという方の、
Philocoffea ” というお店。
 

 
 
なんでも、
わずか3年ほどの経験で、
しかも、アジア人としては初めて、
「バリスタ世界チャンピオン」になられた方だそうで、

その淹れ方も、
誰にでも淹れられるように、再現性があるように、
分かりやすく、かつロジカルに、公表されていて、

また、
その淹れ方に沿って、上手く淹れられるよう、
オリジナルの器具なども、
大手メーカーとともに開発・販売されているそう。
 
 
もう、1年以上前の話なので、
僕がどのコーヒーを飲んだんだったか、
そして、どのような味だったか、
正直、あまり記憶に残っていません。

でも、
それは、「いい意味」で記憶に残っていなくて、

雑味の少ない、
軽やか爽やかな味わいだったんだよなぁ …
 
 
今回も、時間を見つけて、
飲みに行こうと思います。
 
 
コーヒー好きの方は、
ぜひ、うさと展の後に、
飲みに行かれてみてください。

 

移転前最後のうさと京都店(「うさと京都店」に行ってきました〜 2019春)


2019年4月18日、
うさと京都店に行ってきました。
 
 
ここのところは、
本業 の関係で、
毎年、2度ほど伺っていて、

今回も、
昨年秋以来、約半年ぶり。
 
 
いつもは、
お店では、

純粋に、自分用のうさと服を購入することを、
一番の楽しみにしていて、

加えて、
うさと服の展示の勉強や、
商品情報、着方・着こなしを教えていただくこと、

そして何より、
店で売り番をされている、みたにさんや、
バックヤードでお仕事をされているスタッフのみなさんと、
お話しすること・交流すること、

そんなことなどを、とても楽しみにしているのですが …
 
 
今回は、
お店が、

こんな風に変わっていました。
 
 


2018秋

 


今回
がら〜んの店内

 
 
もうすでに、
このサイトでもお伝えしているとおり、

うさと京都店が移転します

この5月から、
うさと京都店が引越しをします。
 
 
僕が伺った、
4月18日は、

なんとちょうど、
その前々日に、お店が転居休業に入ったタイミング。
 
お店が、引越し準備で、
もう、このような姿に。
 
 
僕にとっては、
色々な思い出が詰まった、
室町蛸薬師の、京都店。

最後に、もう一度、
拝み、ご挨拶がしたかったところですが、
 
僕の京都訪問日程は、
うさとが引越しをすることになる、ということを知る前の、
3ヶ月前に、決めていたため、

今一歩、間に合わず、
前回、秋が、最後となってしまいました。
 
 
しかも、
みたにさんは、

前日で、お仕事を卒業され、
ちょうど当日から(!)、いらっしゃらなくなっていました。
 
 
ガランとした(元)店内を見るに、
僕にとっての、なんらかの一区切りを、
ちょっとした喪失感、空虚感を、
感じざるを得ませんでした。

 あぁ、それだけ、あの京都店が、
 僕にとっては、大きな存在だったんだなぁ
 
 
スタッフのみなさんとは、
お会いでき、お話しできて、

訪問第一の目的を果たすことは、叶い、

そして、
研修のとき以来、2度目となる、
バックヤード見学もさせていただきできながら、

ようやく、
気分の転換がはかれ、

そして、必然、
移転後の、新店舗への期待が高まっていくのを感じていました。
 

今回の展示会の商品情報(2019年5月)

 
初日が、4月16日から5月17日までの間の うさと展に関する、
商品情報を、

うさとジャパンから、
伝えていただきました。
 
 
私たちの次回のうさと展 は、
初日が5月2日なので、

主催うさと展


 
これに当てはまります。
 
 
お越しくださる方は、
ご参考にしていただければと思います。
 
 
なお、この情報は、
この期間の全国の「うさと展」全体に関しての、
共通した、商品情報・商品傾向になります。
 
 

【色・柄の特徴】
全体的に茶系が多くなります。ベージュや白系も多くなっています。
春向きの薄手のアイテムが増えています。
ジャケットも薄手が多くなります。
柄は無地の割合が多くなってきました。特にボトムは無地が多くなります。

【デザインの傾向】
スカート,モモンガ、ムササビ多めです。色々なタイプが入ります。
腰巻や巻物系のなどデザインものが数点入ります。
半袖の割合は週ごとに多くなってきます。

【その他】
ベビー服、おくるみは入荷待ちです
シルクスカーフ、大判ストールは少なめです。

 
 
前3週間の商品情報と、
とても似ていますね。

特に、

 「柄は無地の割合が多くなってきました。
  特にボトムは無地が多くなります。」
 
 「スカート,モモンガ、ムササビ多めです。」
 
 「腰巻や巻物系のなどデザインものが数点入ります。」

などは、

引き続きの、特徴的な部分のように感じます。
 
 
それから、

 「半袖の割合は週ごとに多くなってきます。」

とのことなので、

5月に入ってからの、
10連休ゴールデンウィーク真っ只中の、
私たちのうさと展には、

やはり、
そこそこに半袖たちが、やって来てくれそうです。
 
 
以上、ご参考いただければ嬉しいです ^ ^ 。

 

うさと京都店が移転します

 
うさとのホームページ では、
すでに告知済みなので、

もう、ご存知の方もいらっしゃることと思いますが、

「うさと京都店」が、
2019年4月16日(火)をもって、
営業を一時休止し、

そして、
5月中旬を目処に、

移転の後、
営業を再開します。
 
 
営業再開日時は、
まだ、確定していないようですが、

移転先は、
決まっています。
 
 
 [ 新住所 ]
  京都市上京区中筋通大宮西入横大宮町187-4
 
 
地区としては、
「西陣」。

「京都」の「服」としては、
もっとも有名な、本場、ですね。

また、近くには、
「晴明神社」があるようですよ。
 
 
今の、
「うさと京都店」には、

これまで、
何度も訪れ、

そして、
何着ものうさと服との、
思い出深い、素敵な出会いがあったので、

個人的には、
正直、とても寂しい気持ちがしています。
 


昨年2018年5月に訪れたとき
毎度のことながら、店に入る前から、嬉しくて、顔が緩んでいます … ^^;

 
 
とはいえ、

今度の、
新しい店舗は、

今まで以上に、
素敵なお店で、

そして、
これまで以上に、素晴らしい体験が待っている、

かも、しれません ^^ 。
 
 
開店を、
楽しみに待ちたいと思います。

みなさんも、
機会があれば、
ぜひ、訪れてみてください。
 
 
そして、

今までの、
室町蛸薬師の、京都店 …

数々の思い出を、ありがとう!
 

この3週間のうさと展商品情報(初日が3/29~4/13)

 
私たちが主催するうさと展とは、
関係ないのですし

( 次回の私たちのうさと展 は、初日が5月2日です ^^ )、

主催うさと展

しかも、ご紹介するのが、すっかり遅くなってしまいましたが、

初日が、3月29日から4月13日までの間の うさと展に関する、
商品情報を、

うさとジャパンから、
伝えていただきましたので、

ご参考情報として、お知らせします ^^ 。
 
 

【色・柄の特徴】
全体的に茶系が多くなります。ベージュや白系も多くなっています。
春向きの薄手のアイテムが増えてきます。
ジャケットの羽織はヘンプのものが多くなります。
柄は無地の割合が多くなってきました。特にボトムは無地が多くなります。

 

【デザインの傾向】
スカート,モモンガ、ムササビ多めです。色々なタイプが入ります。
腰巻や巻物系のなどデザインものが数点入ります。
半袖も少し入ります。

 

【その他】
ベビー服、おくるみは入荷待ちです
シルクスカーフ、大判ストールが入ります。

 
 
引き続き、

ヘンプが多く、

色柄的には、
薄手のもの、そして、無地のものが、

また、ボトムとしては、
ムササビとモモンガが、

豊富なようです。
 
 
それから、
「半袖」が、入るとのこと。
 
女性物には、
冬場でも、半袖はありますが、

いよいよ、春本番を迎え、
初夏に入っていく気配を感じるようになってきました ^^ !
 
 
以上、

この期間にうさと展に足を運ばれる方、
どうぞ、ご参考になさってください ^^ 。
 

ギャザーたっぷりの大きな大きな巻物

 
昨日の記事 で、

初日が、3月7日から3月23日まで、
の期間に開催される うさと展 に来てくれる、

うさとの服たちについての情報を、
お伝えしました。
 
 
その中の【小耳情報】に、
こういうの、ありました。
 
 

【小耳情報】
最近入荷のギャザーたっぷりの大きな大きな巻物。
うさとのインスタグラム、フェイスブックに着方例をアップしていますのでご覧くださいね。
どうやって着るの?の参考にどうぞ!

 
 
この、
「ギャザーたっぷりの大きな大きな巻物」、

実は、
2月14日から開催した、
前回の私たちのうさと展にも、
来てくれていました。


” Hemp ” , Natural & Indigo Dyes , 4288 B , F-E

色みは、この写真より、もうちょっと、薄めで赤めでした

 
 
上に表記したとおり、
なにせ、「ヘンプ100 」!

それが、
凄まじいばかりの、たっぷりの分量で、

とにかく、
存在感・迫力が、半端じゃない!

(大迫くんよりも !? )
 
 
展示会場では、
当然ながら、
ものすご〜く、話題になったのですが、

しかし、いかんせん、
「着方」が、分からない …
 
 
試しに、
どうにかこうにか、着てみましたが、

どうにも、
しっくりこない …
 


こんな感じが、限界 …
着方が分からず、むくれた表情 ^^;

 
 
そんな理由もあって、
「来てくれた服」としては、
ブログでは、ご紹介しませんでしたが、

今回、
うさとジャパンの方で、

素敵に着る術を、アップしてくださったので、
ぜひ、リンク先をご覧になってみてください!
 
こちらこちら
(す〜ごい素敵! 華やか & 艶やか!!)
 
 
そして、
うさと展で、出会われたら、

ぜひぜひ、
試着なさってください。
 
いろいろな着方が分かった、
今となっては、なおさら、

個人的には、
とってもとっても、おすすめです! ^^