移転前最後のうさと京都店(「うさと京都店」に行ってきました〜 2019春)


2019年4月18日、
うさと京都店に行ってきました。
 
 
ここのところは、
本業 の関係で、
毎年、2度ほど伺っていて、

今回も、
昨年秋以来、約半年ぶり。
 
 
いつもは、
お店では、

純粋に、自分用のうさと服を購入することを、
一番の楽しみにしていて、

加えて、
うさと服の展示の勉強や、
商品情報、着方・着こなしを教えていただくこと、

そして何より、
店で売り番をされている、みたにさんや、
バックヤードでお仕事をされているスタッフのみなさんと、
お話しすること・交流すること、

そんなことなどを、とても楽しみにしているのですが …
 
 
今回は、
お店が、

こんな風に変わっていました。
 
 


2018秋

 


今回
がら〜んの店内

 
 
もうすでに、
このサイトでもお伝えしているとおり、

うさと京都店が移転します

この5月から、
うさと京都店が引越しをします。
 
 
僕が伺った、
4月18日は、

なんとちょうど、
その前々日に、お店が転居休業に入ったタイミング。
 
お店が、引越し準備で、
もう、このような姿に。
 
 
僕にとっては、
色々な思い出が詰まった、
室町蛸薬師の、京都店。

最後に、もう一度、
拝み、ご挨拶がしたかったところですが、
 
僕の京都訪問日程は、
うさとが引越しをすることになる、ということを知る前の、
3ヶ月前に、決めていたため、

今一歩、間に合わず、
前回、秋が、最後となってしまいました。
 
 
しかも、
みたにさんは、

前日で、お仕事を卒業され、
ちょうど当日から(!)、いらっしゃらなくなっていました。
 
 
ガランとした(元)店内を見るに、
僕にとっての、なんらかの一区切りを、
ちょっとした喪失感、空虚感を、
感じざるを得ませんでした。

 あぁ、それだけ、あの京都店が、
 僕にとっては、大きな存在だったんだなぁ
 
 
スタッフのみなさんとは、
お会いでき、お話しできて、

訪問第一の目的を果たすことは、叶い、

そして、
研修のとき以来、2度目となる、
バックヤード見学もさせていただきできながら、

ようやく、
気分の転換がはかれ、

そして、必然、
移転後の、新店舗への期待が高まっていくのを感じていました。