来てくれた服たちのご紹介2(2018年12月)

 
さあ、
本日から開催となった、

私たちの今回のうさと展に来てくれた服たちのご紹介、
第2回。
 
 
でも、すみません、
今日は、写真を撮る時間がなく、

昨日撮った写真から、ご紹介。
 
 
で、
なんで「すみません」か、というと、

昨日ご紹介してから気がついたんですが、

 「冬物」らしい、
 ロング丈のもの、とか、
 厚手のもの、とか、

が、少なかったですよね。

そういうものをご紹介するために、
写真を撮ろう、という意識無く、

目についたものを、撮ったから。

というか、
僕の好みのものばかり、撮っていたから。

それなのに、
今回も、その流れのまま、だから …

です ^^;
 
 
明日以降、
ご紹介できたら、

そういうものを、
ご紹介します。
 
 
さて、
で、一着目は、

この、
丈の短いジャケット。

絞れるようになってますね。
手が細かい!

僕は、初めて見た気がします。

「C」で、
割と新作ですね。

色については、
茶綿ではなく、
染めていますが、

でも、
美し〜い色が出ています。
 


” Cotton ” , Natural Dyes , 2192C , 4-D

 
 
次も、
また、ジャケット。

これ、
セットアップ・スーツの、「ジャケット単体版」ですかね?

これまた、
すご〜く美しい色です。
 


” Hemp & Cotton ” , Natural Dyes , 1333E , 6-C

 
 
続いて、
パンツを2着。

はじめのは、

これ、
なんという名前で、呼ばれているのだろう?

僕からすると、
完全に、
「ムササビ」と「モモンガ」の、合いの子 ^^ 。

全体の形・シルエットは、
とてもムササビに似てますが、

でも、
足を入れるところがあって、

そして、
真ん中は閉じていなくて、開いていて、

そこのところは、
モモンガ。

しかも、
「二枚重ね」のように、
布が重なり、交差しています。

これまた、
とってもユニークですよね。
 
 
僕は、
前回、10月の京都で、初めて見たんだったかな?

でも、
これ、「U」ですね。

前からあるんですね。
知らなかったなぁ …

今回来てくれているうち、
一枚は、すでに、お嫁に行きましたので、

残りは、この一枚。

染めの無い、美し〜い真っ白で、
サイズは、2です。
 


” Cotton ” , Natural Color , 3124U , 2-A

 
 
続いての一枚も、
僕にとっては、あまり馴染みのない、一枚。

おそらく、
初めてだなぁ。

あっ。
「A」の、新作ですね!
 
 
前と、後ろと、
まるで二枚仕立てのようになっていて、

なんか、
「袴」のようですね。

後ろから前に、
タイパンツのように、紐で留めて、

で、
前から後ろへは、
ボタンで留めます。

幅も、ゆったりとしていて、
すってきな生地が、
ぜ〜いたくに使われています!

履きごごちもいいですし、
何より、
履くプロセスが、
とってもユニーク。

出会われたら、
ぜひ、履いてみてください。
 


” Cotton ” , Natural Dyes , 3222A , 8-C

 
 
以上、来てくれた服たちの、ご紹介でした。