今回の展示会の商品情報(2018年12月)

 
昨日、うさとジャパンから、
今回の展示会の商品に関する情報を 伝えていただきました。

なお、この情報は、
12月6日から12月15日の間に開催初日を迎える、
全国の「うさと展」全体に関しての、
共通した、商品情報・商品傾向になります。
 
 

【色・柄の特徴】
チェックなどの柄や、色のバリエーションが豊かです。
藍、ベージュが多くなっています。

【デザインの傾向】
ジャケット、ブラウスなど羽織りものの割合が多くなっています。
スカート多めです。色々なタイプが入ります。
裾を絞るタイプのスパッツが入ります。

【その他】
フェルトの商品が入ります。
ベビー服、おくるみ入荷しました。
シルクスカーフ入荷しました。

【小耳情報】
フェルトの商品に新しいタイプが登場しています。
薄物の生地に部分的にフェルトがのっています。
不思議な形をしていますので、自由自在に着方を試してみてくださいね。

 
 
今回も、
先週、タイから入荷したばかりの服が中心で、

なので、季節感のある、冬物も多く来てくれるみたいです。
 
 
色としては、「藍、ベージュ」など、
濃い目のものも多いのかも?

この時期ですからね ^^ 。
 
 
あと、やはり事前にお聞きしていた通り、
羽織りものが多そうです。

スカートも多いとのことですね。
 
 
そして、「フェルト」!

新規のコーディネーターさんには、
フェルト商品は来ないようで、

1月の、私たちの初めての展示会には、
来てくれませんでしたので、

今回、来てくれるのか、
とっても楽しみにしています! ^^
 
 
ちなみに、
【小耳情報】にある、「新しいタイプ」のフェルト。

これ、
先週、曽根田さんのところで、
一足お先に拝見しました!

機械織りの薄手の生地に、
縁だけ、フェルトがのっていて、

そもそも、服としてのデザインが、
これまた、とっても不思議でユニーク。

何パターンもの着こなしができそうな、
いわゆる、「うさとっぽい!」服です。

出会われたら、ぜひ、試着なさってみてくださいね。
 
 
以上、
金曜日からの 私たちの うさと展に来てくれる服たちに関する、
一般的な情報でした。