服、来ました〜!(2018年4月)

 
本日午後、
今回のうさと展の服を、受け取りました。

そして、
設営・展示を、あらかた、終えました〜!

明日、まだ一日あるので、
調整したり、

あと、
ゆっくりと、服を見て、
そして、たっぷりと試着したいと思います ^^ 。

これ、
コーディネーターの特権ですね。

たっぷりと、楽しみたいと思います ^^。
 
 
ところで、
今日は、設営に時間を取られて、

そこまで、しっかりとは、
服を見られていないのですが、

初めて目にするデザインの服が、
多数ありましたし、

素敵な布地のものも、
やはり、多数、ありました。
 
 
特に、
パンツ(スボン)には、

新しい、
ゆったり目のデザインのものや、

結ぶタイプのムササビ、
前が開いている、結ぶタイプのモモンガ、
まるで袴のような、前身ごろと後ろとがセパレートになっているパンツなど、

斬新なものが、入って来ていました。

これらは、
明日、ゆっくりと見てみて、

可能な範囲で、試着もして、

どんなものなのか、
調べ、勉強したいと思います。

そうそう、
さっそく、新しい「パンツがムササビの、作務衣」も、

しかも、
濃〜い茶の、エボニーの生地で、
来ていました。
 
 
さぁ、明日に備えて、
今日は、もう寝ま〜す ^^